自販機は使いません!お茶を入れた水筒持参

外出先でのどが乾いたとき、皆さんはどうしていますか?レストランに入ってドリンクを頼むのも大変だし、やっぱり自動販売機で気軽にジュースなどを買ってしまうのではないでしょうか。

でも、外出するたびに自動販売機で飲み物を買っていると、けっこうなお金がかかります。毎日100円以上は使っていることになるので、計算すると一年でものすごい額になることが分かると思います。

そんな出費をおさえるために、私はマイ水筒を持ち歩いています。最近はコンパクトで軽い製品がたくさん販売されていますし、デザインもシンプルでおしゃれなものが増えています。好きな色の水筒を持ち歩けばテンションも上がります。

中身は自分の家で作ったお茶です。麦茶でもほうじ茶でも、何でもいいのです。前日から水道水で水出ししておいたり、まとめて湧かしたりして、そのまま水筒に入れて外出先に持って行きます。お茶のパックはとてもリーズナブルですし、水道水を使っているので缶やペットボトルのお茶と比べると激安です。

私の周りには、毎日自販機で飲み物を買っていながら「お金がなくて…」と嘆いている人もけっこういます。そういう話を聞く度に、私はマイ水筒をおすすめしています。