食費(特に食パンや菓子パン)の節約方法

スーパーやドラッグストアーでは、ほぼ毎日食パンや菓子パンを仕入れていますが、パンの賞味期限は数日程度のものが多く、売れ残りが出ると賞味期限までの時間により、2割~半額の割引シールが貼られて販売されます。うまくタイミング合うと、半額のものを多数購入することができます。

購入後、冷蔵庫で冷凍しておけば少なくとも1カ月はおいしく食べることができます。割引されたパンは人気が高く早い者勝ちなので、タイミングをはずすと購入が難しくなります。そこで事前にリサーチしておくと、効率的に購入することが可能になります。

つまり、スーパーやドラッグストアーで値引きシールが貼られるタイミングを調べておくと購入が容易になります。お店にもよりますが、その日に賞味期限の来るパンは、午前中に2割引き、夕方に半額シールが貼られることが多いです。ただ、お店によって微妙に時間が違いますので、お店ごとに調べておくことが重要です。

中には開店後すぐに半額シールが貼られるお店もありますので、これを知っていると、半額のパンを独り占めすることも可能です。このようにして我が家では毎日、パン代200円を節約しています。月々6000円、年間で72000円程度の食費の節約になっています。