しまむらで見つけた節約術に必要なアイテム

今年も寒い季節になりました。寒くなりますと暖房器具が活躍し、ストーブやエアコン、こたつ、カーペットを使う家庭が増えていきます。エアコンを使うと電気料金が凄く高くなってしまいます。家ではエアコンを使わずに、こたつで過ごしています。

それでも、1か月の電気代は冬でも10000円未満です。職場でも仕事をする上で寒くなってきたので、制服の下に着れる服や下着を求めて、しまむらに行きました。ユニクロも温かい下着や服が売っていますが、ユニクロよりもしまむらの方が安いです。

それぞれが売っている商品名は違いますが、しまむらには厚手の下着までも売られていました。事前に、グーグルで温かい下着が買えるお店としてユニクロとしまむらを調べておいたので、安心してしまむらに行くことができました。

 しまむらの下着売り場には白色や紺、茶色、ブラックの保温性のあるシャツが置かれていました。同じコーナーに厚手のシャツも置かれていました。厚手のシャツの方は980円、1480円の2種類がありました。薄い方のシャツは780円とどちらも凄くお買い得の価格でした。

試着コーナーで試着したら、「こんなに温かい物を着たのは初めて」と感動してしまいました。Tシャツとは比べ物にならないぐらい温かいので、「今まで着ていたのは何だったんだろう」って思いました。「さらば、重ね履き」で有名な裏地入りのズボンは超温かくて、これだと寒い冬も乗り終えられると思いました。保温性のあるシャツや厚手のシャツも、その上にセーターを着ても下着が気にならないぐらいだったので、凄く満足してしまいました。

 こういう温かい物を家でも着ておくことで、家の中の暖房代も節約できて、快適に過ごせて一石二鳥だと思います。