節約のためにまずやめたこと

 節約をする必要に迫られた時、私がこれまでしていたことでまずやめたことをあげたいと思います。

 一番に止めたのは長年愛用していたコンタクトレンズでした。ワンデイを利用していましたが月々5000円近くかかっていました。節約を考え始めたタイミングで老眼が急速に進みました。最初はコンタクトレンズに老眼鏡をかけたり外したりしていたのですが、想像以上の煩わしさにストレスがたまっていきました。

遠近両用のコンタクトもあるにはありますが、「節約」を意識すると眼鏡にするのは今だなと決心したのです。視力に大きな変化がない限り数年は使えるはずですし、何よりかけ外しの面倒から開放されると思うと迷いは一気に吹き飛んだのです。そして、通帳から毎月の引き落としがなくなりました。

 次に、高価な化粧品の定期購入をスッパリやめました。折しも近所のドラッグストアで買える安価なスキンケア用品が高級な化粧品と同じ成分が含まれていると話題になった時期とも重なりました。肌の状態がよいかどうかはともかく使い心地に支障がないので問題なく使っています。そしてまた、毎月の引き落としの一つが通帳から消えました。他にもやめる予定の物事はあるのですが、きっかけという節約のチャンスにアンテナを張りたいなと思っています。

ベランダで出来る簡単節約術

ベランダで出来る節約術を紹介します。

我が家ではベランダに置いている室外機から出る水を再利用し、植物の水やりをしています。

準備は簡単です。

まず、大きめの受け皿を用意します。

我が家では、植木鉢の受け皿を使用しています。

それを室外機ホースの先端部分に置き室外機から出る水を受けます。

溜まった水を植物にあげるだけの簡単節約術です。

そして、植物はツルや茎の伸びる物にしておけば、夏は日除けとしてのすだれ代わりとなり、節水と節電効果があります。

また、目隠し用としての防犯対策にもなります。

エアコンをよく使用する夏場は、すぐに水が溜まるので大きめの受け皿がおすすめです。

ちょっとしたことですが、夏場は水道からの水をあげなくて済みました。

ツルも伸びて見た目にも涼しげで、直接の日光を避けられるためエアコンの温度も28度で充分でした。

我が家では、ベランダに出ると隣の家との間に壁が無く、丸見えであり、洗濯物を干す時など、お互いにベランダに出ると距離が近すぎて、気になっていましたが緑のカーテンのおかげで、目隠しにもなり防犯対策にも役立ってます。

アサガオやフウセンカズラは育てやすく、種も取れるので毎年植えれるのでお勧めです。

オリルヅルランも吊り鉢にしてかけておけば、細い茎が伸びて小さな花も付けてくれるので可愛いくておすすめです。

節約で浮いたお金を着実に2分割で貯蓄するお勧めの方法

節約で浮いたお金は、着実に貯蓄に回す手段を講じないと、知らぬ間に無駄に使ってしまい、折角の節約が貯蓄に結びつかないものです。例えば、家族の通信費等に大幅なメスを入れ、毎月1万円以上の節約できた場合や、電気やガスの自由化に合わせて毎月3千円余りが節約できた場合等、毎月一定額が節約できた場合には、給与振り込み口座から引き落として、積み立てる方法を採るべきです。

しかもその際に、積み立て預金と他の投資的要素のある積み立てを組み合わせるのがお勧めです。もちろん、1万円程度の節約分は積み立て預金に回し、コンスタントに3~5千円程度の場合には、金(ゴールド)積み立てをされる事がお勧めです。

金はまさかの場合のリスクヘッジとして、いつの時代にも人気のあるものです。しかし、サラリーマン等にとっては、まとまったお金で購入する事はないものでもあります。節約した3~5千円程度を、無かったものと考え、コツコツと金積み立てに回すのです。

貯蓄の分散方法であり、金は長期に積み立て続ける事を前提にしても、インフレ等でも価値が大幅に下落する事がない点がメリットです。しかし、もちろん価格は変動し、そのリスクはある為、少額を長期に積み立てる方法がお勧めなのです。

上手に節約し、その浮いたお金を上手に分散して貯蓄する事で、いつしか資産が増え、まとまった使い方ができると言うものです。

銀行からの引き出し手数料を、支払いすぎていませんか。

現代ではほとんどの方が給料を銀行に振り込まれ、必要に応じて引き出しています。

平日の一定時間内であれば、無条件に手数料なしで引き出すことができますが、休日や時間外に引き出そうとすると数百円の手数料が引かれます。

普段はかからない時間帯に引き出す様にしているとしても、ふとした時に引き出し忘れに気がつき、休日に手数料をかけて引き出した…という方も少なくない様です。

手数料のかからないサービスもありますが、その多くはクレジット機能付きのカードの作成と、年間いくらの買い物をしなければ年会費がかかる、というものが多く存在します。

そういったうっかり手数料出費を減らすためには、余裕を持って多めに引き出しておくことが肝心です。

たくさん持ち歩くのが不安だとか、持っていると使ってしまう、という方は予備の財布を用意しておき、それは家に置いておく様にしましょう。

予備の財布を使う、この方法を用いたとしてもそれ以外のお金は銀行に預けてありますし、引き出すこと自体はあるので、引き出すタイミングにも気をつけましょう。

25日〜月末はATMに人が多数並びますので、並ぶ時間がもったいないですし、その時間を惜しんで時間外に引き出してしまっては元も子もありません。

月末以外の、10〜20日あたりに余裕を持って引き出しておけば、込み合う時間を回避できます。

給料が振り込まれてからでないと不安…という方もいらっしゃるかもしれませんが、振り込まれる振り込まれないに関わらず、いつかは引き出さなくてはいけません。で、あれば、込み合う時間や時間外を避けるのが得策です。

時間と手数料を無駄にしない様、サブ財布生活、始めてみませんか。

お金の節約ばかり考えていませんか?

節約をしているから「できた奥さん」というわけではないし、節約をしていないから「ダメな奥さん」というわけでもないですよね。節約ができる人をすごいとか頑張っているとか褒めるのもいいですが、そうなると節約をしていない人の肩身が狭くなってしまいます。

お金の節約が得意な人もいるし時間の節約が得意な人もいます。主婦になると時間の節約もそうですがお金の節約を求められる場面が多いと思います。それが苦手だからといってダメな奥さんということはないんです。

お金の節約を考えていない主婦でも時間の節約はしっかりやっている人がいます。自分に与えられた時間を最大限に有効活用して自分のための時間を作り出しています。そして子供のために使う時間も作り出し、旦那様のために使う時間もちゃんと作り出しています。

お金の節約ばかり考えていると時間ばかりかかってかえって損することもありますよ。お金を節約するために安いスーパー巡りをしたり、半額シールが貼られるまでの間スーパーの中で時間つぶしをしていたり・・・。これってお金の節約にはなるけれど時間はずいぶん無駄に使っていることになりませんか?

私は最近お金の節約より時間の節約を心がけています。

スーパーでの買い物で心がけることとは

・スマホのメモ機能のタスクを使う

いつも買う定番の食材(例えば、卵や納豆、牛乳、ヨーグルト、ウィンナーなど思いつくだけすべて)をメモ機能でリスト化をしてチェックを入れると、衝動買いや買い忘れが減ります。帰宅して冷蔵庫にしまったら、先ほどのリストのチェックマークを外します。紙に必要なモノを毎回書き出すより、テンプレート化してしまうスマホのメモ機能のほうが効率的で節約に加え時間の短縮にもなります。

・買いに来たモノの売り場にしか行かない

これは節約するうえでとっても大事なことです。私自身の経験から、ふらふらと何気なくお菓子コーナーやドリンクコーナーに足を運ぶと、おすすめ商品や安売り商品に思わず手を出してしまいあっという間に買い物かごの中ということがよくあります…。そういう無意識からの出費いわゆる衝動買いは買い物前の心がけで防ぐことができます!食材スーパーやドラッグストアはそういった衝動買いを起こさせるような売り場づくりをしているのでそこにはまらないことが重要です。

・最後に買い物かごの中身を再確認!

この作業もとても大事です。自分が何を買ったのか、これは本当に必要なのか、客観的に見直していらない商品があれば戻しましょう。「これを買うからあれは買うのをやめよう」ということでも節約になります。必要なものだけを買えるような買い物の仕方で節約に結びつくはずです!

ポイントカードって本当にお得なの?

こんにちは。

突然ですが、みなさん財布の中きれいに整理されていますか?どうですか?

ポイントカードを作りすぎたりしてませんか?

レシートが大量に入ってませんか?

整理すれば金運がアップするかもしれませんよ。

今回は誰でも簡単にできる節約術を教えます。

それはポイントカードを減らすことです。

最近はどのお店もポイントカードを作るようにすすめてきますね。

ポイントが貯まると、値引きに使えたりしますよね?

でもそれって本当にお得ですか?

例えば100円で1ポイント貯まって、500ポイント貯まると500円値引きになるカードがあったとします。

500円割引になるのはありがたいですが、そのために50000円も使うんですか?

正直な話あまりお勧めできませんね。

だから思い切ってあまり使わないお店のポイントカードは処分しましょう。

ポイントが貯まるからとついつい必要ない物を買うのを防ぐことができます。

これで結構な額の出費が減るはずです。

もっと減らしたい人には次の方法がお勧めです。

それは「電子マネー」

最近は色々な種類の電子マネーがありますし、使える店舗数も増えてきています。またポイントが貯まるものもあるので、ポイントカードを何枚も持つより大変お得です。

そしてなにより最大の利点はチャージができるので、買い物の限度額を設定できちゃいます。限度額内で買い物をするように心掛ければ無駄な出費がなくなります。

みなさん、がんばりましょう!さようなら

美味しく楽しく賢く過ごす家族デー

我が家には食べ盛りの4歳の男の子がいます。

遊ぶことも食べることも大好きで、休みとなると公園などで身体を動かして遊びます。

公園に行く前には、コンビニエンスストアなどで飲み物やオヤツ、お昼ご飯を購入していることが多かったのですが、毎週となるとお金もかかってしまいます。

そこで考えたのは、みんなでお揃いのお弁当を食べること。

大きめのタッパーに手作りのもの詰めるのではなく、パパ用・ママ用・息子用と同じ容器に同じ配置で詰めていきます。

もちろん、パパはたくさん食べるので多目に。

その分息子は少なめに。

だけど、配置は同じ!これが大事です。

「みんな、一緒だね!」と喜んでくれるし、節約もできます。また、ちゃんと食べてもらわないと後でお腹がすいたーとまた買う羽目になってしまうので、必ず完食してもらえるようにお箸やフォークがなくても食べられる工夫もします。

例えば、落とさないで食べられるように一口サイズにする。その際はパックなどを使って食べられるものにします。ポロポロ落ちてしまうと親も気になりますし、子供もイライラしてしまいます。

あくまでも、遊んでいる間に美味しく楽しく食べられるお弁当が前提です。

こうすることで、家計の節約・楽しい休日を過ごしています。