お金の節約ばかり考えていませんか?

節約をしているから「できた奥さん」というわけではないし、節約をしていないから「ダメな奥さん」というわけでもないですよね。節約ができる人をすごいとか頑張っているとか褒めるのもいいですが、そうなると節約をしていない人の肩身が狭くなってしまいます。

お金の節約が得意な人もいるし時間の節約が得意な人もいます。主婦になると時間の節約もそうですがお金の節約を求められる場面が多いと思います。それが苦手だからといってダメな奥さんということはないんです。

お金の節約を考えていない主婦でも時間の節約はしっかりやっている人がいます。自分に与えられた時間を最大限に有効活用して自分のための時間を作り出しています。そして子供のために使う時間も作り出し、旦那様のために使う時間もちゃんと作り出しています。

お金の節約ばかり考えていると時間ばかりかかってかえって損することもありますよ。お金を節約するために安いスーパー巡りをしたり、半額シールが貼られるまでの間スーパーの中で時間つぶしをしていたり・・・。これってお金の節約にはなるけれど時間はずいぶん無駄に使っていることになりませんか?

私は最近お金の節約より時間の節約を心がけています。

スーパーでの買い物で心がけることとは

・スマホのメモ機能のタスクを使う

いつも買う定番の食材(例えば、卵や納豆、牛乳、ヨーグルト、ウィンナーなど思いつくだけすべて)をメモ機能でリスト化をしてチェックを入れると、衝動買いや買い忘れが減ります。帰宅して冷蔵庫にしまったら、先ほどのリストのチェックマークを外します。紙に必要なモノを毎回書き出すより、テンプレート化してしまうスマホのメモ機能のほうが効率的で節約に加え時間の短縮にもなります。

・買いに来たモノの売り場にしか行かない

これは節約するうえでとっても大事なことです。私自身の経験から、ふらふらと何気なくお菓子コーナーやドリンクコーナーに足を運ぶと、おすすめ商品や安売り商品に思わず手を出してしまいあっという間に買い物かごの中ということがよくあります…。そういう無意識からの出費いわゆる衝動買いは買い物前の心がけで防ぐことができます!食材スーパーやドラッグストアはそういった衝動買いを起こさせるような売り場づくりをしているのでそこにはまらないことが重要です。

・最後に買い物かごの中身を再確認!

この作業もとても大事です。自分が何を買ったのか、これは本当に必要なのか、客観的に見直していらない商品があれば戻しましょう。「これを買うからあれは買うのをやめよう」ということでも節約になります。必要なものだけを買えるような買い物の仕方で節約に結びつくはずです!

ポイントカードって本当にお得なの?

こんにちは。

突然ですが、みなさん財布の中きれいに整理されていますか?どうですか?

ポイントカードを作りすぎたりしてませんか?

レシートが大量に入ってませんか?

整理すれば金運がアップするかもしれませんよ。

今回は誰でも簡単にできる節約術を教えます。

それはポイントカードを減らすことです。

最近はどのお店もポイントカードを作るようにすすめてきますね。

ポイントが貯まると、値引きに使えたりしますよね?

でもそれって本当にお得ですか?

例えば100円で1ポイント貯まって、500ポイント貯まると500円値引きになるカードがあったとします。

500円割引になるのはありがたいですが、そのために50000円も使うんですか?

正直な話あまりお勧めできませんね。

だから思い切ってあまり使わないお店のポイントカードは処分しましょう。

ポイントが貯まるからとついつい必要ない物を買うのを防ぐことができます。

これで結構な額の出費が減るはずです。

もっと減らしたい人には次の方法がお勧めです。

それは「電子マネー」

最近は色々な種類の電子マネーがありますし、使える店舗数も増えてきています。またポイントが貯まるものもあるので、ポイントカードを何枚も持つより大変お得です。

そしてなにより最大の利点はチャージができるので、買い物の限度額を設定できちゃいます。限度額内で買い物をするように心掛ければ無駄な出費がなくなります。

みなさん、がんばりましょう!さようなら

美味しく楽しく賢く過ごす家族デー

我が家には食べ盛りの4歳の男の子がいます。

遊ぶことも食べることも大好きで、休みとなると公園などで身体を動かして遊びます。

公園に行く前には、コンビニエンスストアなどで飲み物やオヤツ、お昼ご飯を購入していることが多かったのですが、毎週となるとお金もかかってしまいます。

そこで考えたのは、みんなでお揃いのお弁当を食べること。

大きめのタッパーに手作りのもの詰めるのではなく、パパ用・ママ用・息子用と同じ容器に同じ配置で詰めていきます。

もちろん、パパはたくさん食べるので多目に。

その分息子は少なめに。

だけど、配置は同じ!これが大事です。

「みんな、一緒だね!」と喜んでくれるし、節約もできます。また、ちゃんと食べてもらわないと後でお腹がすいたーとまた買う羽目になってしまうので、必ず完食してもらえるようにお箸やフォークがなくても食べられる工夫もします。

例えば、落とさないで食べられるように一口サイズにする。その際はパックなどを使って食べられるものにします。ポロポロ落ちてしまうと親も気になりますし、子供もイライラしてしまいます。

あくまでも、遊んでいる間に美味しく楽しく食べられるお弁当が前提です。

こうすることで、家計の節約・楽しい休日を過ごしています。